しゅらくの堺ぶらり見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 堺のお菓子その1〜生麩万頭「風庵」(深井屋甚兵衛)

<<   作成日時 : 2007/10/24 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

堺には様々なお菓子があります。今回より、堺のお菓子を食べ歩きながら、私の感想を述べていきます。
第1回は深井屋甚兵衛の生麩万頭「風庵」です。

画像


深井屋甚兵衛は江戸時代の元禄年間に創業し、生麩万頭の原料となる生麩は現在も15代目が創業以来受け継がれた技で井戸水で調製しているとのことです。
それはともかく、とりあえず「風庵」を食べてみましょう。
「風庵」は包まれている笹の葉を開くと、笹の風味ある香りがまず拡がります。

画像


「風庵」は2種類あり、左の緑のが青海苔、右の黄色のがゆずです。どちらも柔らかいけれども、弾力のある生麩が使用されています。

画像


生麩の中にはこしあんがあり、青海苔の風庵を食べると、青海苔の海の香りが、ゆずの風庵を食べると、ゆずの柑橘系の香りがそれぞれ口の中で拡がり、加えてこしあんの心地よい甘さを感じます。
個人的にはゆずの方が好きですが、また両方とも食べてみたいですね。



「風庵」は青海苔、ゆずとも1個210円で、それぞれ1個単位で購入することができます。また、普通の紙包装だけでなく、贈答用の包装もあり、この場合、包装代が加わるため、多少値段は高くなります。
最寄駅は阪堺電軌阪堺線・宿院駅となります。徒歩2〜3分程度で到着しますが、店構えは目立たないので、注意してください。
定休日は日曜・祝日で、営業時間は10:00〜17:00ですが、売り切れの場合、早く閉店します。

住所  〒590-0955 堺市堺区宿院町東1丁2−22
連絡先 072−232−1276

駐車場はありませんので、是非阪堺線をご利用下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
堺のお菓子その1〜生麩万頭「風庵」(深井屋甚兵衛) しゅらくの堺ぶらり見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる